確実に一皮むける方法

一皮むける方法。それは起きてるほぼ全ての時間を成長したいのもに費やすこと。あたり前のことですが、それが一番だと思います。

覚悟を決めて、逃げ出せない環境に身を置く

私の場合、寮に入り(入りたかったんですけど笑)学校にいく以外の全ての時間は陸上のことしか考えていないし、テレビや携帯ももちろん見ませんでした。正確にいうと、テレビは食堂にしかなく、携帯は親との連絡をとるガラケーでした。合宿以外は、こーんな感じの高校生活でした。

って。このグラフ作ってて思いましたが、色気もくそもない。笑

陸上のことしか、考えない

そう、私は恋愛も全く興味がなかったし、別に友達もいらなかったんです。駅伝部の仲間はいましたが。だから高校時代の青春エピソードってのは「陸上」しかないです。

土地柄もあるのか、高校の友達と性格が合わなかったんです。中学の頃は、自分でいうのも変ですが友達が多くて。少しだけやんちゃな時期もありました。高校では、友達いなくて最初は寂しかったんですよね~・・。でも平気で悪口を陰でこそこそ言ってるのに、その子の前ではニコニコしている場面が多くて・・。港っ子の私は信じられなかったことを鮮明に覚えています。だから

「友達いーらない!」

って、決めてからは楽でした。クラスの女子たちが、ハブられたりハブったり。も~、忙しいねって。昼休みは、寝るか読書。私は陸上をしにきているんだと割り切りましたね~笑

陸上以外のことで、心が乱れることがいやだったんです。悩んだり疲れますからね。だから、なぜか不思議ちゃんてよく言われてましたけど。なんと呼んでいただいても結構ですて感じでした。笑

恋愛も興味なし

別に禁止ではないですが、私はしなくてよかったなと思います。いや、できなかっただけかもしれません(笑)おめかしや、連絡を取り合う暇があったら、筋トレです。

恋愛をすると体がふっくらしたり、女性らしくなったり。本当は素敵なことなんですけどね。陸上は、余分な肉はロスにしかなりません。友達からは「スライムちゃん、お尻がない。」と言われてました。いんですいんです、全然それで!

実家に帰ると、テレビもあってくつろぐ部屋があって。大好きな人たちがいて誘惑もたくさんありましたが、寮に入ると頑張る環境しかない。気持ちをぶらさずに、覚悟を決めてしまえば何だってできると思っています。そして確実に成長しかないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です