忍び足でコンビニへ・・。

今日は、現役時代の嗜好品に関してお話していきます。陸上(スポーツ)をしていると

「お菓子」食べたくなります、絶対。

なんでなんですかね。大学時代、周りも当然スイーツ好き。OFFの日は、仲間とスイーツめぐり。パン屋さん巡り。カフェ巡り。今、当時と同じお菓子を食べても何とも思わないのですが現役時代は、朝練後の「ティータイム」に食べるお菓子(差し入れ等)は格別でしたね。

お菓子に関しての失敗談や笑い話は、選手からもよく聞いて笑っていました。帰省で1日でカントリーマームを1袋食べて3キロ太った話。たまにある休みの日に我慢していたお菓子を買い込んで部屋に引きこもる話。

禁止されていたということもあり、みんな普段は我慢して我慢して体重コントロールしていました。

面白かったのは、おやつにふりかけを食べてるよ。(本当にふりかけだけです)とか、きな粉に砂糖混ぜて食べてるよ。とか、ココアの粉食べてるよ。とか今考えたら、めっちゃ面白いです。笑

もう完全に、病気です。

食べるなと言われると食べたくなる。

とは言っても、どうしても食べたくなるお菓子・・。今は堂々とコンビニに入ることができますが、現役のころは、軽犯罪を犯したかのような、ドキドキ感が止まりません。「お菓子を買うところを誰か見ているんじゃないか」なんてね。ですが、誰にも何も縛られていない今は、甘いものはいらないですね。常に食べたい病は、スポーツをやめるとなくなりました。普通に戻りました。よかった、よかった。

そんなものですね。ストレスは万病の元です。クリスマスというのに・・。一人でPCに向かう私。さてと、寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です