スポーツとメンタル

sdr

私は、10年間陸上をしてきて学んだことがあります。

それは、スポーツは確実にメンタルを強くするということ

正確にいうとポジティブになる。明るくなる。それは、現役を引退してから気づきました。

私は、ちょっとしたことで傷つきやすく、落ち込む性格です。スポーツをする前(練習に行く前)とスポーツをしてきた後とでは心の状態が全然違います。

他人はどうも思ってなくても自分はどう思われているんだろう。とか考えても結果は変わらないことでも考えすぎてしまうことはないですか?でも、そんなマインドのときもスポーツ後はなぜかいい意味で「まあ、いいか!」と物事を大きく捉えることができました。そして、間違いなく顔の表情も明るくなります。スポーツをしたあとは、脳のセロトニン(幸せ伝達物質)がふえるそうです。これは、本当に実感します。

スポーツはメンタル疾患の再発防止に一番有効

また、メンタル疾患(うつ病等)にも、有効。以前、メンタル専門のお医者さんとお話をしていた際に、「メンタル疾患に一度なると、完全に復活するには時間がかかる、または再発が多い」と聞きました。再発した場合は、抗うつのお薬を飲んで、徐々に時間をかけて治すのが一般的ですが、そのお医者さん曰く「スポーツが、再発防止には一番いい、薬に頼らず自分の力で治すことが一番身体にいい」というのです。メンタル患者にとっては、食事をしっかり食べることや寝ることは難しいですが、スポーツをすることによって自分の力で生活のサイクルが整います。どうやら、薬で回復するよりもスポーツでメンタルに立ち向かうほうが再発防止にはいいそうです。

私も、気持ちの良い毎日のために、少しでも日常生活の中で運動を取り入れていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です