いつも足りてなかったもの。

いつも足りてなかったもの。でも、絶対に必要なもの。それは、

水分です。

故障が治らない人、疲れやすい人はほんとに意識してほしいんですけど、私は圧倒的に水分が足りていませんでした。それも故障しやすい要因のひとつだったと思います。

なんで、水分をとるのが嫌だったかというと、汗をかくとウエアが濡れて気持ち悪くて嫌だったから。あと、夜熟睡したいのに、トイレに起きるのが嫌だったんです。でも、スポーツをしていても水分て意識しないと2リットルも飲めないんです。

スポーツをしていない一般女性で、2.2リットル程の水分が必要と言われています。走ると当然、汗をかくのでそれ以上水分が必要です。夏の練習だと16キロ走っただけで、私は1.2㌔ほど減っていました。

足が痛くなったとき治らなくて悩んでいたら、ある不思議な接骨院でいわれたんですが、水分が足りてないね。ジュース以外の水分、お茶か水を毎日2リットル以上飲みなさい」と言われました。先生は、スキンヘッドでピアスしてるんですが、肌がつ~やつや。私が説明すると、チーム全員に「ついに、すらいむ、頭おかしくなった」って言われるんですが。それでいて、いてホントにゴットハンド先生なんです。笑 それは、おいといて・・。

さぁ、飲みなさ~い。

言葉の通り、足が治るまで意識して2リットル以上飲みました。言われたことは、素直に必ずやる性格だと思ってますが練習より、水をたくさん飲むのは苦痛で仕方なかったです。故障中は、太りやすいので皆がアクエリのボトルを飲んでる中、私は常に常温の水です。けど、1時間に1回トイレに行くほど、体の循環がすごい(笑)

私が思うに、スポーツ選手全般に言えると思うんですけど、水がホントに足りてない!かつて、また別の不思議な接骨院でそこでも循環のお話をいただきました。便秘も絶対だめ。五臓六腑がなんとかかんとかで・・。体もこの世と一緒で循環してて・・。って、む、難しい!とにかく水によって全て繋がってて、水飲め!って話でした!(笑)

難しい話は分かりませんが、循環は確かに大切です。故障するととにかく、気分も体もず~んて落ち込みます。走ることもできないし、ひどいときは歩くこともできない。じゃ、筋トレ以外何ができるの?ってなったときに、からだを循環させること。「水だけ飲むのは辛い!」っていう気持ちは良くわかります。飲みすぎておなかポチャポチャで私も「おえっ」ってなりました。そんな方は、ゆっくりサウナに入って水分をとるって循環するってのも気分が落ち着きますし、気持ちいいです。

水分の大切さを話したかったのに、気が付けば、どうしても、ついつい故障したときの話になってしまいますね・・。

私は、強制は基本的に嫌いです。ですが、故障しているときはより水やお茶を飲まなくなってしまうので積極的に飲んでください。絶対に太らないので、しっかり強制的にとることを意識してみてくださいね。水を飲むことも練習の一部。体が喜ぶことをしていけば、必ず痛みも和らいでいきますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です